鬱金染(読み)うこんぞめ

精選版 日本国語大辞典の解説

うこん‐ぞめ【鬱金染】

〘名〙 鬱金色に染めること。また、そのもの。
※布衣記(1295頃か)「舎人の事。立烏帽子に右近ぞめの走水干、上下同なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android