鬱金染(読み)うこんぞめ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鬱金染
うこんぞめ

ウコン (鬱金) 根茎を粉末としたもの (鬱金粉) を用いる染色。わずかに赤みを帯びた黄色。紅の下染にも用いる。焼物の包み布などに使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android