コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬱金色 うこんいろ

2件 の用語解説(鬱金色の意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

うこんいろ【鬱金色】

色名の一つ。JISの色彩規格では「つよい」としている。一般に、ややみを帯びた黄色のこと。ショウガ科の多年草ウコン根茎こんけいで染めた色をさす。熱帯アジア原産の植物で、同地域の僧衣はウコンで染色するとされる。また抗菌作用があり、虫除けなどが必要な布地にも適している。英語ではターメリックturmeric)といい、カレーの着色料、香辛料としても知られ、ほかに止血薬としても用いられる。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

うこん‐いろ【鬱金色】

ウコンの根茎で染めた濃い黄色。また、そのような鮮黄色。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鬱金色の関連キーワードJISコードシフトJISコード判型JISキーボード悪に強いは善にも強い気が強いJIS漢字JIS感度JIS規格

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone