鬼力赤(読み)きりょくせき(英語表記)Gui-li-chi; Kuei-li-ch'ih

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鬼力赤
きりょくせき
Gui-li-chi; Kuei-li-ch'ih

[生]?
[没]1408
モンゴル,北元第7代のカガン (在位 1402~08) 。クイリチともいう。第6代のカガン,クン・テムルの死後,みずからカガンとなったが,チンギス・ハンの子孫でなかったため,1408年チムール (帖木児) の王庭から,チンギス・ハンの嫡裔であるオルジェイ・テムルが帰ってくると,鬼力赤はたちまちカガンの地位を取って代られた。そして部下のアルクタイ (阿魯台) に殺されたともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android