鬼勝象之助(読み)おにかつ ぞうのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鬼勝象之助 おにかつ-ぞうのすけ

?-? 江戸時代前期-中期の力士。
元禄(げんろく)-宝永(1688-1711)のころに横綱として活躍。身長2m21cm,体重157kgの大型力士で,横綱両国梶之助が角前髪に一枚櫛をさしたのに対して,二枚櫛をさし話題となった。近江(おうみ)(滋賀県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android