コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鬼首菜(おにこうべな)

1件 の用語解説(鬼首菜(おにこうべな)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

鬼首菜(おにこうべな)

宮城県大崎市で生産される葉物野菜。漬け菜の一種で、根・茎・葉のすべてが利用可能。大正時代に山形県最上地方から持ち込まれたと伝えられる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鬼首菜(おにこうべな)の関連キーワード荒久田茎立おおっ葉かぶれな信夫菜下北山まな仙台伝統雪菜仙台雪菜長岡菜水かけ菜宮崎菜

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone