コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魔女の宅急便

デジタル大辞泉プラスの解説

魔女の宅急便

1989年公開の日本のアニメーション映画。原作:角野栄子による同名児童文学作品、監督・脚本:宮崎駿アニメーション制作:スタジオジブリ。声の出演:高山みなみ佐久間レイ戸田恵子、山口勝平、加藤治子ほか。魔女の血をひく少女が仕事や人々との交流を通じて悩み、成長していく姿を描く。第13回日本アカデミー賞話題賞、第44回毎日映画コンクールアニメーション映画賞などを受賞。

魔女の宅急便

角野栄子による児童文学作品。1985年刊行。魔女の血をひく少女キキの成長を描く。1985年、小学館児童出版文化賞ならびに野間児童文芸賞受賞。同作品を第1作とするシリーズ作品が断続的に刊行され、2009年刊行の第6作『それぞれの旅立ち』をもって完結。1989年にはスタジオジブリによってアニメ映画化され、大ヒットとなった。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

魔女の宅急便の関連情報