コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魔鏡現象 まきょうげんしょう magic mirror phenomenon

1件 の用語解説(魔鏡現象の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

魔鏡現象

鏡に光を当てた時、反射した光が文様を映し出す現象のこと。鏡面の1000分の1ミリ単位の凹凸によって像が結ばれ光の文様となって見える。現存する最も古いものは中国の「透光鑑」(紀元前1世紀頃)とされ、日本では江戸時代、「隠れキリシタン」がキリストの像を映し出す鏡として秘蔵していたことでも知られる。2014年1月、3世紀頃の日本の古墳から出土した「三角縁神獣鏡」を3Dプリンターなどを使い忠実に再現し光を当てたところ、鏡裏面の文様が映る魔鏡現象が起きたことを、京都国立博物館などの研究グループ明らかにした。

(2014-1-31)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

魔鏡現象の関連キーワードバーコードリーダー蛋白光チンダル現象放物面鏡全反射プリズム投光反射測角器山を当てる映し出すバウンス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

魔鏡現象の関連情報