コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魯智深 ろちしん Lǔ Zhì shēn

1件 の用語解説(魯智深の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ろちしん【魯智深 Lǔ Zhì shēn】

中国の小説《水滸伝》の108人の頭目の一人。本名は魯達,智深は法名。綽号(あだな)は花和尚。もと延安(陝西省)の軍人であったが,誤って人を殺し,罪を逃れるため五台山で出家し,のち梁山泊に加わる。方臘(ほうろう)征伐の際,方臘を生捕りにするが,帰途,杭州の六和塔で運命を悟り座禅のまま入寂した。李逵(りき),武松とならぶ暴れ者で,その剛直な性格は,当時の下級軍人の一典型を示す。彼が登場する京劇の《野猪林》は今でもよく上演されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

魯智深の関連キーワード施耐庵水滸伝本朝水滸伝羅貫中四大奇書神稲水滸伝天保水滸伝娘化(ニアンホワ)『水滸伝』村松暎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

魯智深の関連情報