コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李逵 りきLǐ Kuí

世界大百科事典 第2版の解説

りき【李逵 Lǐ Kuí】

中国の小説《水滸伝》の108人の頭目の一人。綽号(あだな)は黒旋風,また李鉄牛と称す。もと江州(江西省九江)の牢役人であったが,流刑に来た宋江をしたい,のち梁山泊に仲間入りした。最後は宋江とともに毒酒を飲んで死ぬ。無知凶暴であるが,子どものように純粋な心を持ち,《水滸伝》の中で最も魅力的な人物の一人である。元代の芝居には彼を主役としたものが多く,民衆の間で,いわばアイドル的存在であった。南宋初に同名の人物がいるが,モデル関係は不明である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

李逵の関連キーワード『三国志演義』の登場人物『水滸伝』の登場人物魯智深袁世海元曲

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android