鮑の片思い(読み)アワビノカタオモイ

大辞林 第三版の解説

あわびのかいのかたおもい【鮑の片思い】

アワビは殻が二枚貝の片方だけのように見えるところから、一方からだけの、相手に通じない恋をいう。磯いその鮑の片思い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あわび【鮑】 の 片思(かたおも)

(アワビは、一見二枚貝の片側の殻だけのように見えるところから) 一方からだけ恋い慕うことにいう。磯の鮑の片思いあわびの貝の片思い。あわび。
※浄瑠璃・国性爺合戦(1715)二「我はあはびの片思ひ、にくやそもじのさるぼうにくはせたいぞやさざい貝」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android