コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鱗模様 うろこもよう

世界大百科事典 第2版の解説

うろこもよう【鱗模様】

二等辺三角形を一単位とする幾何学的な連続文様で,この単位を上下左右につないだもの。その形状が魚鱗を思わせるところから名づけられたものであろう。幾何学文様としては,三角形の単位を並列させた鋸歯文,斜めに並べた階段文も広くみられる。また半円形を魚鱗状に重ねる鱗文ギリシア,ローマ,西アジアで多く見られる。三角形の鱗文は,発生も古く,世界各地に分布している。トルキスタン,アナウ遺跡出土の彩陶(前4000ころ)や日本の古墳壁画にもみられる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

鱗模様の関連キーワードワライカワセミシマフクロウトラツグミマガン厄年

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android