コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鱗模様 うろこもよう

1件 の用語解説(鱗模様の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

うろこもよう【鱗模様】

二等辺三角形を一単位とする幾何学的な連続文様で,この単位を上下左右につないだもの。その形状が魚鱗を思わせるところから名づけられたものであろう。幾何学文様としては,三角形の単位を並列させた鋸歯文,斜めに並べた階段文も広くみられる。また半円形を魚鱗状に重ねる鱗文もギリシアローマ西アジアで多く見られる。三角形の鱗文は,発生も古く,世界各地に分布している。トルキスタンアナウ遺跡出土の彩陶(前4000ころ)や日本の古墳壁画にもみられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鱗模様の関連キーワード二等辺三角形鱗文三角定規頂角直角二等辺三角形底角等辺三角形後件肯定の虚偽前件否定の虚偽不等辺三角形

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone