コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥井 信治郎 トリイ シンジロウ

1件 の用語解説(鳥井 信治郎の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

鳥井 信治郎
トリイ シンジロウ

明治〜昭和期の実業家 サントリー創業者。



生年
明治12(1879)年1月30日

没年
昭和37(1962)年2月20日

出生地
大阪府大阪市東区(現・中央区)

学歴〔年〕
大阪商〔明治25年〕中退

経歴
大阪商業学校に2年在籍した後、薬種問屋小西儀助商店に丁稚奉公。洋酒の知識を得て、明治32年鳥井商店を開業。39年寿屋洋酒店に改称、翌年日本人向きのブドウ酒赤玉ポートワイン”を製造・発売、急成長する。大正10年寿屋(現・サントリー)を設立し社長に就任。13年英国でスコッチウイスキー製造を学んだ竹鶴政孝を招いて、ウイスキーの製造に着手。昭和4年日本初の国産ウイスキー“サントリー白札”を発売。洋酒製造の他、広告等に尽力し優れた意匠を創出するなど今日のサントリーおよび洋酒業界の発展に貢献した。36年二男に社長を譲り、会長となる。秀吉の熱烈な崇拝者で、著書に「生ける豊太閤」がある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
20世紀日本人名事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳥井 信治郎の関連情報