コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥居峠(長野) とりいとうげ

百科事典マイペディアの解説

鳥居峠(長野)【とりいとうげ】

長野県木曾郡,木曾川と奈良井川の分水界をなす中山道奈良井〜藪原間の峠。標高1197m。峠に御嶽(おんたけ)山を拝する鳥居があった。9世紀の信濃と美濃の国境論争の頃には開削されていたとされ,中世には木曾氏が防衛線として重視した。
→関連項目木曾谷

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

鳥居峠(長野)の関連キーワード御嶽山