コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥山正作 とりやま しょうさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳥山正作 とりやま-しょうさく

1763-1832 江戸時代中期-後期の武士。
宝暦13年生まれ。陸奥(むつ)仙台藩士。領内各地の代官をつとめる。間引きの習慣をあらためさせ,植林をし,田畑の荒廃を改善するなど領民の生活安定をはかり,良吏といわれた。天保(てんぽう)3年1月22日死去。70歳。本姓は谷津。号は不忘斎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鳥山正作の関連キーワード平賀源内アメリカ独立革命イギリス・フランス植民地戦争ワシントン(George Washington)ハモンドハモンドアービング(Washington Irving)バルザックジョン・L.L.B. ハモンドビュート伯

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone