コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳳凰三山 ほうおうさんざん

3件 の用語解説(鳳凰三山の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ほうおうさんざん【鳳凰三山】

山梨県韮崎市西部、赤石山脈北部に山塊となってそびえる、観音岳(2840メートル)・地蔵ヶ岳・薬師岳の総称。花崗岩の奇岩と白砂の山肌をもつ秀峰。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ほうおう‐さんざん〔ホウワウ‐〕【鳳凰三山】

山梨県北西部、赤石山脈北部の山群。標高2841メートル観音ヶ岳、2765メートルの薬師ヶ岳、2740メートルの地蔵ヶ岳の総称。全山が花崗岩からなり、険しい山となっている。古くから信仰登山が行われてきたが、一般登山者も多い。東側を糸魚川(いといがわ)静岡構造線が走る。南アルプス国立公園に属する。鳳凰山

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳳凰三山
ほうおうさんざん

山梨県韮崎(にらさき)市と南アルプス市の境界をなす山群。地蔵ヶ岳(2764メートル)、観音ヶ岳(2841メートル)、薬師ヶ岳(2780メートル)の3山の総称とされるが、頂とそれぞれの呼称はかならずしも確定していない。山体は南北約20キロメートル、東西約8キロメートルの範囲に広がる鳳凰花崗(かこう)岩体で、山頂には貫入岩体もみられる。南アルプス北部に位置し、比較的アプローチが短く、山容も高山的であること、山群に特有なホウオウシャジンをはじめとする高山植物も豊富であることから南アルプス入門の山として登山者も多い。現在では夜叉神(やしゃじん)峠から3山を縦走して白鳳峠から広河原(ひろがわら)に下山するルートが一般的になっている。[吉村 稔]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の鳳凰三山の言及

【鳳凰山】より

…山梨県西部,韮崎市と中巨摩(なかこま)郡芦安村の境にある山。地蔵ヶ岳(2764m),観音ヶ岳(2840m),薬師ヶ岳(2780m)の三つのピークをもち,鳳凰三山とも呼ばれる。赤石山脈に属し,南アルプス国立公園に含まれるが,主脈からは東にずれており,独立峰に近い様相を呈する。…

※「鳳凰三山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鳳凰三山の関連キーワード駒ヶ岳農鳥岳南アルプス白鳳渓谷白州[町]芦安〈村〉白州〈町〉山梨県南巨摩郡早川町長谷〈村〉ナーロドナヤ[山]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳳凰三山の関連情報