コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳳凰三山 ほうおうさんざん

大辞林 第三版の解説

ほうおうさんざん【鳳凰三山】

山梨県韮崎市西部、赤石山脈北部に山塊となってそびえる、観音岳(2840メートル)・地蔵ヶ岳・薬師岳の総称。花崗岩の奇岩と白砂の山肌をもつ秀峰。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

ほうおう‐さんざん〔ホウワウ‐〕【鳳凰三山】

山梨県北西部、赤石山脈北部の山群。標高2840メートルの観音ヶ岳、2780メートルの薬師ヶ岳、2764メートルの地蔵ヶ岳総称全山花崗岩からなり、険しい山となっている。古くから信仰登山が行われてきたが、一般登山者も多い。東側糸魚川(いといがわ)静岡構造線が走る。南アルプス国立公園に属する。鳳凰山

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳳凰三山
ほうおうさんざん

山梨県韮崎(にらさき)市と南アルプス市の境界をなす山群。地蔵ヶ岳(2764メートル)、観音ヶ岳(2841メートル)、薬師ヶ岳(2780メートル)の3山の総称とされるが、頂とそれぞれの呼称はかならずしも確定していない。山体は南北約20キロメートル、東西約8キロメートルの範囲に広がる鳳凰花崗(かこう)岩体で、山頂には貫入岩体もみられる。南アルプス北部に位置し、比較的アプローチが短く、山容も高山的であること、山群に特有なホウオウシャジンをはじめとする高山植物も豊富であることから南アルプス入門の山として登山者も多い。現在では夜叉神(やしゃじん)峠から3山を縦走して白鳳峠から広河原(ひろがわら)に下山するルートが一般的になっている。[吉村 稔]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の鳳凰三山の言及

【鳳凰山】より

…山梨県西部,韮崎市と中巨摩(なかこま)郡芦安村の境にある山。地蔵ヶ岳(2764m),観音ヶ岳(2840m),薬師ヶ岳(2780m)の三つのピークをもち,鳳凰三山とも呼ばれる。赤石山脈に属し,南アルプス国立公園に含まれるが,主脈からは東にずれており,独立峰に近い様相を呈する。…

※「鳳凰三山」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鳳凰三山の関連キーワード駒ヶ岳(甲斐)藪ノ湯温泉北杜(市)夜叉神峠薬師岳糸魚川観音岳吉村武川奇岩白砂山肌秀峰山塊

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳳凰三山の関連情報