コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳳凰山 ほうおうさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳳凰山
ほうおうさん

山梨県西部,赤石山脈北部にある山。地蔵ヶ岳 (2764m) ,観音ヶ岳 (2841m) ,薬師岳 (2780m) の3山から成る。山頂は角閃黒雲母花崗岩から成るが,風化が激しい。地蔵ヶ岳山頂には比高約 60mの独立岩峰がある。甲府盆地から望む山容は雄大で,古くから山岳信仰の対象となり,山腹の賽ノ河原には多くの地蔵尊がある。滝が多く石空 (いしうとろ) 川には精進ヶ滝,小武川の上流ドンドコ沢には南精進ヶ滝,白糸ノ滝,五色ヶ滝がある。ハイマツ原生林など高山植物の景観にすぐれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

鳳凰山【ほうおうざん】

山梨県西部,赤石山脈に属する地蔵ヶ岳(地蔵岳とも呼ばれる。2764m),観音ヶ岳(観音岳とも呼ばれる。最高峰,2841m),薬師ヶ岳(薬師岳とも呼ばれる。2780m)の総称。鳳凰山は,鳳凰三山とも呼ばれる。花コウ岩からなる。地蔵ヶ岳頂上には〈地蔵仏(いわゆるオベリスク)〉という風化された尖峰がある。原始林と高山植物に富む。南アルプス国立公園に属し,夜叉神(やしゃじん)峠などから登山路がある。
→関連項目日本百名山韮崎[市]湯村[温泉]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうおうざん【鳳凰山】

山梨県西部,韮崎市と中巨摩(なかこま)郡芦安村の境にある山。地蔵ヶ岳(2764m),観音ヶ岳(2840m),薬師ヶ岳(2780m)の三つのピークをもち,鳳凰三山とも呼ばれる。赤石山脈に属し,南アルプス国立公園に含まれるが,主脈からは東にずれており,独立峰に近い様相を呈する。どっしりとした山容で,甲府盆地の西をさえぎるようにそびえる。地質は黒雲母花コウ岩からなり,風化して粒状に分解しやすいため,頂上部には岩屑(がんせつ)が散乱する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔山梨県〕鳳凰山(ほうおうざん)


山梨県の西部、赤石(あかいし)山脈(南アルプス)北部にある地蔵ヶ(じぞうが)岳(標高2764m)・観音ヶ(かんのんが)岳(同2840m)・薬師ヶ(やくしが)岳(同2780m)の総称。鳳凰三山ともいわれる。風化が進んだ花崗(かこう)岩からなり、地蔵ヶ岳には地蔵仏とよばれる約60mの高さの岩がある。深田久弥(ふかだきゅうや)「日本百名山」の一つ。南アルプス国立公園北東端に位置する。古くから山岳信仰が盛んで、地蔵ヶ岳南側の賽(さい)の河原には子授け地蔵がある。東麓(とうろく)に青木(あおき)温泉・御座石(ございし)温泉がわく。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

鳳凰山の関連キーワードウェストン ウォルター甚目寺(愛知県の寺)百名山(日本百名山)白根山(白根三山)イワシャジン湯村[温泉]武川[村]深田久弥修内司窯夜叉神峠百名山浮石寺駒ヶ岳甚目寺杭州鳳城延安

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳳凰山の関連情報