鳳蘭(読み)おおとり らん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳳蘭 おおとり-らん

1946- 昭和後期-平成時代の舞台女優。
昭和21年1月22日生まれ。37年宝塚音楽学校にはいり,39年「花のふるさと物語」でデビュー。45年星組トップとなり,「風と共に去りぬ」などで男役スターとして人気をえる。54年退団後「ファニーガール」,「シカゴ」(芸術祭賞),「ラ・マンチャの男」などミュージカルで活躍。平成22年「雨の夏,三十人のジュリエットが還ってきた」などの演技で紀伊国屋演劇賞,毎日芸術賞,読売演劇大賞最優秀女優賞。23年岩谷時子賞特別賞。兵庫県出身。中華同文学校卒。本名は荘芝蘭。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

鳳 蘭


芸名
鳳 蘭

性別
女性

生年月日
1946/01/22

星座
みずがめ座

干支
戌年

血液型
A

出身地
兵庫県

身長
170cm

体重
55kg

靴のサイズ
24.5cm

職種
タレント・俳優・女優

趣味・特技
ゴルフ・読書

プロフィール
兵庫県神戸市生まれ。中華同文学校卒業後、宝塚音楽学校に入り、1964年4月『花のふるさと物語』で宝塚歌劇団の初舞台を踏む。入団当時から生来のエキゾチックな美貌と容姿で一際目立つ存在であった。以来、星組の男役トップスターとして10年務め、1979年に惜しまれながらも退団。その後、ミュージカルを中心に数多くの舞台作品に出演、日本のミュージカル界を代表するエンターティナーであるとともに「鳳蘭レビューアカデミー」の校長として後進の指導にあたるなど、意欲的に活動。

代表作品
舞台『ジプシー』 / 舞台『ラヴ WHAT ABOUT LUV』 / 舞台『ラ・マンチャの男』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳳蘭の関連情報