鳳蘭(読み)おおとり らん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳳蘭 おおとり-らん

1946- 昭和後期-平成時代の舞台女優。
昭和21年1月22日生まれ。37年宝塚音楽学校にはいり,39年「花のふるさと物語」でデビュー。45年星組トップとなり,「風と共に去りぬ」などで男役スターとして人気をえる。54年退団後「ファニーガール」,「シカゴ」(芸術祭賞),「ラ・マンチャの男」などミュージカルで活躍。平成22年「雨の夏,三十人のジュリエットが還ってきた」などの演技で紀伊国屋演劇賞,毎日芸術賞,読売演劇大賞最優秀女優賞。23年岩谷時子賞特別賞。兵庫県出身。中華同文学校卒。本名は荘芝蘭。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳳蘭の関連情報