コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴨脚加賀 いちょう かが

1件 の用語解説(鴨脚加賀の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鴨脚加賀 いちょう-かが

1826-? 江戸後期-明治時代の地下人(じげにん)。
文政9年4月10日生まれ。天保(てんぽう)4年非蔵人(ひくろうど)見習として出仕。安政5年条約勅許に反対し有志と上書。万延元年和宮御縁組御用掛,文久3年攘夷(じょうい)派とされ参朝停止となる。王政復古で慶応3年三職御用掛,4年参与,会計事務局判事,のち宮内中録などを歴任。山城(京都府)出身。名は光長(みつなが)。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

鴨脚加賀の関連キーワード佐々木古信地下人輿地誌略佐藤由理子昇斎一景関直吉鶴賀新内(5代)中村理禎服部鷯吉吉田宗賀

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone