コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鴻常夫 おおとり つねお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鴻常夫 おおとり-つねお

1924- 昭和後期-平成時代の法学者。
大正13年12月14日生まれ。昭和39年母校東大の教授。60年退官後,弁護士となる。社債法の研究で業績をあげる。海事法学にもくわしい。日本海法学会,日本空法学会の理事長などを歴任。東京出身。著作に「社債法」「商法総則」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鴻常夫の関連キーワード島津保次郎衣笠貞之助溝口健二村田実伊藤大輔清水宏山本嘉次郎実験映画ビダールビッチ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android