コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鵜飼節郎 うかい せつろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鵜飼節郎 うかい-せつろう

1856-1931 明治時代の政治家。
安政3年5月19日生まれ。陸奥(むつ)盛岡藩の藩校作人館にまなぶ。鈴木舎定の求我社にはいり,新聞各紙に評論を発表して自由民権思想の普及につとめる。明治35年衆議院議員(当選2回,政友会)。昭和6年9月5日死去。76歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鵜飼節郎の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android