コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鶴見正夫 つるみ まさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鶴見正夫 つるみ-まさお

1926-1995 昭和後期-平成時代の童謡詩人,児童文学作家。
大正15年3月19日生まれ。昭和38年阪田寛夫(ひろお)らと童謡の創作運動の会「6の会」を結成する。51年「あめふりくまのこ」で日本童謡賞。平成3年サトウハチロー賞。平成7年9月7日死去。69歳。新潟県出身。早大卒。ほかに詩集「日本海の詩(うた)」,少年小説「鮭のくる川」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

鶴見正夫の関連キーワードふるやのもり葛原しげる山葉寅楠鹿島鳴秋与田凖一巽聖歌児童詩

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android