鷹ノ巣[温泉](読み)たかのす

世界大百科事典 第2版の解説

たかのす【鷹ノ巣[温泉]】

新潟県北部,岩船郡関川村にある温泉。蛇行する荒川の峡谷部にあり,高瀬温泉湯沢温泉とともに荒川峡温泉郷をつくる。開湯は1819年(文政2)といわれる米沢街道沿いの古湯。泉質は食塩泉,泉温50~55℃。対岸の鷹ノ巣山展望台からの峡谷の眺めが美しい。JR米坂線越後下関駅から5km,バスで15分。【谷沢 明】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android