湯沢(読み)ユザワ

デジタル大辞泉「湯沢」の解説

ゆざわ【湯沢】[秋田県の市]

秋田県南東部の市。力水ちからみずとよぶ良質の水とに恵まれ、醸造業が盛んで「東北の」と称される。曲木まげき細工の洋家具なども特産。人口5.1万(2010)。

ゆざわ【湯沢】[新潟県の地名]

新潟県南東部、南魚沼郡の地名三国街道宿場町として栄え、古くからの温泉と観光の町。苗場などのスキー場がある。越後湯沢

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「湯沢」の解説

ゆざわ ゆざは【湯沢】

秋田県南部の地名。良質の米を生産し、秋田銘酒を特産。製材都市でもあり、曲木(まげき)細工は有名。昭和二九年(一九五四市制

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android