コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿老渡 かろうと

世界大百科事典内の鹿老渡の言及

【倉橋島】より

…近くの桂浜に当時の船渠(せんきよ)が残されている。また島の南端にある鹿老渡(かろうと)は,沖乗り航路が盛んになった1730年(享保15)に開設された港町である。第2次大戦前,音戸・倉橋両町は呉海軍鎮守府下に置かれ,一般の開発から取り残されていたが,戦後は音戸大橋の架橋や道路の整備によって呉市,広島市との社会経済的結びつきが強まった。…

【瀬戸内海】より

… 瀬戸内海では17世紀半ばに西廻海運が整えられるまでは,山陽沿岸を通る地乗り航路が中心で,物資の交易,潮待ち,風待ちのため下関,尾道,鞆(とも),笠岡,下津井,牛窓などの港町が栄えた。それ以降は島嶼部を縫う沖乗り航路が主となり,木江(きのえ)(大崎上島),御手洗(みたらい)(大崎下島),鹿老渡(かろうと)(倉橋島)などの港町が発達した。明治以降は鉄道の発達によって沿岸航路が廃止されたところもあり,大型の汽船が普及してからは小規模な港町の多くは衰退した。…

※「鹿老渡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鹿老渡の関連キーワード鹿島(広島県)倉橋[町]瀬戸内海倉橋島倉橋

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android