コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上関 かみのせき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上関
かみのせき

山口県南東部,長島東端にある上関町の中心集落。昔は竈戸関といったが,のち下関に対し,より京都に近いことから上関と呼ばれた。昔から瀬戸内海航路の要港で,中世,近世繁栄毛利氏江戸時代は上関宰判の勘場がおかれた。現在は小さな漁港だが,往時を偲ばせる家構え旧跡も多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

かみのせき【上関】

山口県南東部の町。室津半島先端部と長島・祝島・八島から成る。古くからの瀬戸内海航路の要港で、近世は長州藩の陣屋が置かれて繁栄。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

上関の関連キーワードデモンストレーション行事山口県熊毛郡上関町室津山口県熊毛郡上関町八島山口県熊毛郡上関町祝島山口県熊毛郡上関町長島上関原子力発電所計画祝島(いわいしま)山口県熊毛郡上関町上関町郷土史学習館神舞(かんまい)上関原発建設計画上関原子力発電所中国電力[株]消滅可能性都市室津(山口県)長島(山口県)八島(山口県)上関町の要覧山口県の人口上関原発計画

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上関の関連情報