麻実れい(読み)あさみ れい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

麻実れい あさみ-れい

1950- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和25年3月11日生まれ。昭和45年宝塚歌劇団にはいり,「ハロー・タカラヅカ」で初舞台。51年「ベルサイユのばら」のアンドレ役にえらばれ,55年雪組男役トップスターとなる。「風と共に去りぬ」のバトラー役などをつとめる。60年退団し,「マクベス」など舞台で活躍。平成16年「桜の園」「AOI/KOMACHI」で芸術選奨文部科学大臣賞。19年「黒蜥蜴(くろとかげ)」で朝日舞台芸術賞。23年「冬のライオン」「おそるべき親たち」の演技で読売演劇大賞最優秀女優賞。東京出身。宝塚音楽学校卒。本名は田中孝子

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

麻実れいの関連情報