コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

麻薬委員会 まやくいいんかいCommission on Narcotic Drugs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

麻薬委員会
まやくいいんかい
Commission on Narcotic Drugs

1946年国連の経済社会理事会に属する機能委員会として発足,国際連盟麻薬統制事業を継承した委員会。麻薬に関する単一条約 (1964発効) ,向精神剤に関する条約 (76発効) ,麻薬・向精神剤の不正取引防止に関する国連条約 (90発効) その他について審議し勧告を行う。国連総会は,90年2月に麻薬に関する特別会期を開催し,「国連麻薬乱用撲滅の 10年」 (1991~2000) を宣言した。これにより国連麻薬部 (麻薬委員会の事務局) ,国連麻薬統制委員会 (専門家で構成され 1968年発足) 事務局,国連薬物乱用統制基金 (71年に設置) の3機関は 91年3月に統合され,国連薬物統制計画 UNDCPとなって,麻薬委員会に活動報告を行うことになった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

麻薬委員会の関連キーワード麻薬条約国際連合

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android