コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄檗色 きはだいろ

色名がわかる辞典の解説

きはだいろ【黄檗色】

色名の一つ。黄蘗色とも書く。JISの色彩規格では「明るい黄緑」としている。一般に、ミカン科キハダの樹皮で染めた鮮やかな黄色をさす。刈安かりやすとならんで黄色い染色の代表的な伝統色名。強い殺菌作用をもっており、紙をキハダで染めると虫に食われないとされる。また、キハダは黄柏おうばくともいい、細菌性の下痢などに効く生薬しょうやくとしても用いられる。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

黄檗色の関連キーワード樹皮

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android