コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄身和え きみあえ

大辞林 第三版の解説

きみあえ【黄身和え】

卵黄を用いた和え物。白身魚など淡白な材料に向く。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

きみあえ【黄身和え】

卵黄を和え衣に用いた和え物。和え衣は、生の卵黄を用いるもの、半熟卵の黄身を用いるもの、かたゆで卵の黄身を裏ごしして用いるものなどがある。◇かたゆで卵の黄身を裏ごししたものを用いたものは、季節などによって、「黄金(こがね)和え」「菜種和え」「山吹和え」ともいう。

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

黄身和えの関連キーワード黄金和え材料

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android