コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金の小屋根 おうごんのこやね

世界の観光地名がわかる事典の解説

おうごんのこやね【黄金の小屋根】

オーストリア西部、チロル州の州都インスブルック(Innsbruck)のレジデンツ広場にある、同市のシンボル的存在。◇この町を首都とした神聖ローマ帝国皇帝マクシミリアン1世(1459~1519年)が、1500年ごろに、広場での催しを見物するために、広場に面した5階建てのハプスブルク家のチロル館につくらせたバルコニーで、屋根を金箔を張った銅板で葺いたことから「黄金の小屋根」と呼ばれるようになった。なお、同市内のチロル州立博物館には、黄金の小屋根に使用されたレリーフのオリジナルが展示されている。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

世界大百科事典内の黄金の小屋根の言及

【チロル】より

… 州都インスブルックはイン川に臨み,北にカルウェンデル山脈のハーフェレカーHafelekar山(2334m)が聳立(しようりつ)する,森に囲まれた中世以来の古都であり,チロル州の政治,経済,文化の中心地であり,観光地としても知られ,また冬季オリンピックの開催地でも有名である。市の中央には聖女アンナの記念柱が立ち,北端は旧市街のフリードリヒ公街であり,市の名物〈黄金の小屋根Goldenes Dachl〉が輝いている。16世紀に建てられた宮廷教会Hofkircheはマクシミリアン1世の霊廟であるが,ドイツ,オーストリア皇帝霊廟中の最大規模を誇り,またルネサンス式建築としても重要文化財である。…

※「黄金の小屋根」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android