コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黄金の小屋根 おうごんのこやね

1件 の用語解説(黄金の小屋根の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

おうごんのこやね【黄金の小屋根】

オーストリア西部、チロル州の州都インスブルック(Innsbruck)のレジデンツ広場にある、同市のシンボル的存在。◇この町を首都とした神聖ローマ帝国皇帝マクシミリアン1世(1459~1519年)が、1500年ごろに、広場での催しを見物するために、広場に面した5階建てのハプスブルク家チロル館につくらせたバルコニーで、屋根を金箔を張った銅板で葺いたことから「黄金の小屋根」と呼ばれるようになった。なお、同市内のチロル州立博物館には、黄金の小屋根に使用されたレリーフオリジナルが展示されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の黄金の小屋根の言及

【チロル】より

… 州都インスブルックはイン川に臨み,北にカルウェンデル山脈のハーフェレカーHafelekar山(2334m)が聳立(しようりつ)する,森に囲まれた中世以来の古都であり,チロル州の政治,経済,文化の中心地であり,観光地としても知られ,また冬季オリンピックの開催地でも有名である。市の中央には聖女アンナの記念柱が立ち,北端は旧市街のフリードリヒ公街であり,市の名物〈黄金の小屋根Goldenes Dachl〉が輝いている。16世紀に建てられた宮廷教会Hofkircheはマクシミリアン1世の霊廟であるが,ドイツ,オーストリア皇帝霊廟中の最大規模を誇り,またルネサンス式建築としても重要文化財である。…

※「黄金の小屋根」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

黄金の小屋根の関連キーワードインスブルックアルプバッハイグルスオーバーグルグルクラムザッハザンクトヤコプ大聖堂シュトゥバイタールゼーフェルトハーフェレカーリエンツ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone