コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒住宗和 くろずみ むねかず

美術人名辞典の解説

黒住宗和

宗教家。黒住教五代管長。岡山県生。昭和47年(1973)歿、67才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒住宗和 くろずみ-むねかず

1905-1973 昭和時代の宗教家。
明治38年11月1日生まれ。黒住宗子(むねやす)の子。昭和11年父の跡をついで,黒住教5代管長(のち教規改正により教主)となる。戦後はめぐまれない子供や心身障害者の収容施設の設置につくした。昭和48年5月13日死去。67歳。岡山県出身。国学院大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒住宗和の関連キーワード昭和時代宗教家

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android