コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒日 クロビ

デジタル大辞泉の解説

くろ‐び【黒日】

暦注の一。万事に忌みつつしむべき大凶日で、無理に違反すると死に至るという。昔、暦に黒丸をつけて示した。受死日(じゅしび)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くろび【黒日】

万事に忌みつつしむべき大凶日。陰陽家が暦の下段に黒点の印をつけたことからいう。受死日。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の黒日の言及

【暦注】より

…暦注の日取りについては節切り,月切り,不断の三つの方法がある。節切りとは節月を用いることで,例えば江戸時代最高の凶日とされた黒日は,正月は戌(いぬ)の日,2月は辰(たつ)の日というように月によって異なる十二支の日が当てられるが,この場合の正月とは正月節立春から2月節啓蟄(けいちつ)の前日までのことで暦月ではない。暦注の日取りはこの節切りが主流で大部分はこれに属する。…

※「黒日」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

黒日の関連キーワード坂合黒彦皇子清沢 洌磐之媛清沢洌黒日売陰陽家暦注黒点下段

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒日の関連情報