黒田 初子(読み)クロダ ハツコ

20世紀日本人名事典の解説

黒田 初子
クロダ ハツコ

昭和・平成期の登山家,料理研究家



生年
明治36(1903)年1月23日

没年
平成14(2002)年5月22日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京女高師家事科(現・お茶の水女子大学)〔大正12年〕卒

経歴
東京女高師を卒業した3日後、工学博士で雪氷研究家の黒田正夫と結婚。新婚旅行は伊豆の天城山登山。これを機に女性登山家として羅臼岳白馬岳などの女性による冬期初登頂記録を立てた。傍ら、自宅で料理講習会・すみれ会を主宰し、90歳を過ぎても料理教室を続けた。また文化女学院教授もつとめた。著書に「味ト自然ノ散歩道」「旅と山と」「女性のための登山読本」「山の素描」「山の饗宴」「料理のこころ」「いきいき九十歳の生活術」「お料理のレッスン七十年」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android