コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒革の手帖

2件 の用語解説(黒革の手帖の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

黒革の手帖

松本清張の長編推理小説。1980年刊行。「禁忌の連歌」シリーズの第4作。

黒革の手帖

TBS系列放映による日本の昼帯ドラマ。花王愛の劇場1984年1~2月放映(全40回)。原作は松本清張の同名小説。出演:大谷直子奈良富士子、谷啓ほか。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

黒革の手帖の関連キーワード蒼い描点熱い絹影の地帯数の風景草の陰刻黒い福音黒の回廊山峡の章Dの複合遠い接近

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

黒革の手帖の関連情報