コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒革の手帖

デジタル大辞泉プラスの解説

黒革の手帖

松本清張の長編推理小説。1980年刊行。「禁忌連歌」シリーズの第4作。

黒革の手帖

日本のテレビドラマ。放映はテレビ朝日系列(2004年10月~12月)。全7回。原作:松本清張。脚本:神山由美子。出演:米倉涼子、仲村トオル、釈由美子、室井滋ほか。第22回ATP賞のドラマ部門最優秀賞受賞作品。女子銀行員が、架空名義預金者のリストを記した手帖を利用して大金を横領し、銀座のクラブのママにのしあがっていく。

黒革の手帖

TBS系列放映による日本の昼帯ドラマ。花王愛の劇場。1984年1~2月放映(全40回)。原作は松本清張の同名小説。出演:大谷直子奈良富士子、谷啓ほか。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

黒革の手帖の関連キーワードせきぐちきみこ高木トモユキホリ・ヒロシ岡田賢太郎大塚シノブ黒澤ゆりか吉岡美穂夏美れい左とん平山本陽子櫂作真帆戸沢佑介山口尚子小林加奈井上麻美木川淳一真夏竜

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

黒革の手帖の関連情報