コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼈甲斎虎丸(2代) べっこうさい とらまる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鼈甲斎虎丸(2代) べっこうさい-とらまる

1872-1945 明治-昭和時代の浪曲師。
明治5年8月20日生まれ。初代の門下。吉之助をへて明治28年2代を襲名。のち吉右衛門に3代をゆずり,鶴堂(かくどう)(初代)を名のった。「村井長庵」「安中草三郎(あんなかそうざぶろう)」を得意とした。昭和20年10月15日死去。74歳。三重県出身。本名は森寅之助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鼈甲斎虎丸(2代)の関連キーワード原子爆弾投下対日占領政策ミネリ(Vincente Minnelli)日本郵便制度史(年表)陸軍省内閣総理大臣ディープ・パープルドイツ問題ホロウェイリーン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android