コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安中草三郎 あんなか そうざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

安中草三郎 あんなか-そうざぶろう

三遊亭円朝の人情噺(にんじょうばなし)「後開榛名梅香(おくれざきはるなのうめがか)」の主人公。
上野(こうずけ)(群馬県)安中生まれ。奉公先の主人,恒川半三郎の身代わりとして入牢。脱牢し,追われる身となり,榛名の梅吉と名をかえて伊香保(いかほ)に潜伏中捕らえられ,小塚原で処刑される。のち歌舞伎化された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

安中草三郎の関連キーワード鼈甲斎 虎丸(3代目)鼈甲斎 虎丸(初代)鼈甲斎虎丸(2代)鼈甲斎虎丸(3代)鼈甲斎虎丸三遊亭円朝

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android