コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鼠鯒 ネズミゴチ

大辞林 第三版の解説

ねずみごち【鼠鯒】

ウバウオ目の海魚。全長約22センチメートル。体表は鱗うろこがなく、粘液でぬるぬるする。頭部は扁平で、尾びれに向かって細長くなる。背は茶褐色、腹面は白色。食用。東京ではメゴチともいう。本州以南の沿岸に分布。ノドクサリ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鼠鯒 (ネズミゴチ)

学名:Repomucenus richardsonii
動物。ネズッポ科の海水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

鼠鯒の関連キーワードノドクサリ茶褐色尾びれメゴチ腹面海魚

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android