コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

龍猛 りゅうみょう

2件 の用語解説(龍猛の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

龍猛
りゅうみょう

龍樹」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

龍猛
りゅうみょう

真言(しんごん)密教の付法相承の第三祖。真言宗では伝統的に大乗仏教の思想的大成者と目される龍樹(りゅうじゅ)(ナーガルジュナ)と同一視するが、大乗仏教の龍樹がはたして密教を説いたかどうかという点、また歴史上にその足跡をたどることのできる第五祖金剛智(こんごうち)との時代的な開きなどから、常識的には疑問もある。不空(ふくう)訳の『三十七尊出生義(しゅっしょうぎ)』や不空三蔵の伝記によれば、生存年数を数百歳とする。空海(くうかい)の『付法伝(ふほうでん)』にみる龍猛は、人間としての伝記ではなく、妙雲如来(みょううんにょらい)(あるいは遍覆初生(へんぷくしょしょう)如来)なる観自在菩薩(かんじざいぼさつ)の変化身(へんげしん)としての事跡が記されている。[小野塚幾澄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

龍猛の関連情報