コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

n‐π(■1)遷移 エヌパイせんいn‐π(■1) transition

世界大百科事典 第2版の解説

エヌパイせんい【n‐π(■1)遷移 n‐π(■1) transition】

孤立電子対の軌道(n軌道)から空のπ電子軌道(π*軌道)への電子遷移。孤立電子対は化合結合にあずからないので,その軌道をn軌道(nはnon‐bonding,すなわち非結合性の略)という。C=O,N=O,NO2,N=N,C=S等の基を含む化合物はn軌道とπ軌道をもつので,この遷移が光吸収スペクトルに観測される。一般にn軌道は被占π軌道に比べて高いエネルギー準位にあるので,この遷移のエネルギーはπ‐π*遷移のエネルギーより小さく,対応する吸収帯はスペクトルの長波長側に現れる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

n‐π(■1)遷移の関連キーワード孤立電子対化合物遷移