コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

1つの中心・2つの基本点 ひとつのちゅうしん・ふたつのきほんてん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1つの中心・2つの基本点
ひとつのちゅうしん・ふたつのきほんてん

1987年の中国共産党第 13回全大会において趙紫陽総書記が強調した考え方で,イデオロギーと改革・開放政策とのバランスをとるために考え出されたもの。経済建設を1つの中心として,改革・開放の堅持と「4つの基本原則」の堅持を2つの基本点とするもの。イデオロギー面が経済建設のため重要である,と位置づけた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

1つの中心・2つの基本点の関連キーワード国営企業等労働組合協議会アルモドバル国鉄労働組合島田修二井上光晴ウォーホルゴダール(Jean-Luc Godard)鈴木了二高松伸竹下登内閣

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android