10月政変(読み)じゅうがつせいへん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「10月政変」の解説

10月政変
じゅうがつせいへん

1993年 10月に起こった,ロシアのボリス・エリツィン大統領と議会勢力との間の対立抗争事件。エリツィン大統領は 1993年9月 21日,人民代議員大会と最高会議の権限を停止するなど,超法規的措置を講じる大統領令を発表。これに対し,ルスラン・ハズブラートフ最高会議議長を中心とする議会勢力は大統領令を憲法違反とみなし,アレクサンドル・ルツコイ副大統領を大統領代行に決定するなどして対抗した。しかし,人民代議員大会での支持が得られず,最高会議ビルに立てこもって反エリツィン闘争を展開。 10月3日,議会派の武装集団がテレビ局などを占拠したのに対し,エリツィン大統領は非常事態を宣言,翌4日に国軍を動員して最高会議ビルを制圧,ハズブラートフやルツコイなど議会指導者を拘束した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android