コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

100VG-AnyLAN ひゃくぶいじーえにぃらん、ひゃくぶいじーえにーらん

1件 の用語解説(100VG-AnyLANの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

100VG-AnyLAN

IEEE802.12で標準化された100MbpsLAN規格。ビューレット・パッカード(HP)とAT&Tマイクロエレクトロニクスが1991~1994年にかけて共同開発した。安価な音声品質(Voice Grade)の8心4対ツイストペアケーブルを使う。「VG」は、Voice Gradeの略。100VG-AnyLANは、通信効率が非常に高く、伝送遅延も少なくて済むという優れた方式であった。また、データフレーム構造としてEthernetトークンリングの両方のフォーマットを利用でき、高い互換性も維持していた。しかし、対応製品の少なさやEthernetスイッチの低価格化などの理由から、100BASE-TXほどには普及しなかった。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

100VG-AnyLANの関連キーワードIEEE802.5ATA国際標準化機構標準化MMAODF標準化石CENELECHPIBACSX12

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone