コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2次元バーコード にじげんばーこーど

1件 の用語解説(2次元バーコードの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

2次元バーコード

縦横の両方向に意味を持つバーコード。従来のバーコードは縦の線だけで構成され、横方向に走査してデータを読むが、2次元バーコードは、360度どの方向からでも走査してデータを読める。携帯電話の画面に表示して、会員証、電子チケット、荷物の配達伝票などとして利用される。記憶できるデータ量は数キロバイト。2次元バーコードには仕様の異なる複数の規格があるが、日本ではQRコードが一般的。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

2次元バーコードの関連キーワードQRコードバーコードバーコードリーダーBCDコードオーバーコートコースビーコンティーコージー二次元コードバーコードゲームラバーコーン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

2次元バーコードの関連情報