コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2.5世帯住宅 にーてんごせたいじゅうたく

1件 の用語解説(2.5世帯住宅の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

2.5世帯住宅

親夫婦、子供夫婦の2世帯と、子世帯の兄弟姉妹に当たる単身者(0.5世帯)との同居を考慮した戸建住宅。旭化成ホームズ2012年に発売した。進行する晩婚化・未婚化により、従来の2世帯住宅の親世帯に当たる60代世帯主の家族では、両親2人と単身の子で暮らす世帯が増加、10年の国勢調査では夫婦のみの世帯を上回っている。それに加えて、経済面や育児の問題から多世帯同居にメリットを見出す共働きの子世帯も増えている。2.5世帯住宅は、こうした家族構成の変化に合わせて生まれたもので、各世帯の生活空間を分けながらも内部で行き来ができるような設計が工夫されている。

(2012-08-29)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

2.5世帯住宅の関連キーワード世帯主母子世帯世帯を破る夫婦仲一人親世帯夫婦愛父子世帯持合い世帯標準世帯母子世帯の収入

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone