2.5世帯住宅(読み)にーてんごせたいじゅうたく

知恵蔵mini「2.5世帯住宅」の解説

2.5世帯住宅

親夫婦、子供夫婦の2世帯と、子世帯の兄弟姉妹に当たる単身者(0.5世帯)との同居を考慮した戸建住宅。旭化成ホームズが2012年に発売した。進行する晩婚化・未婚化により、従来の2世帯住宅の親世帯に当たる60代世帯主の家族では、両親2人と単身の子で暮らす世帯が増加、10年の国勢調査では夫婦のみの世帯を上回っている。それに加えて、経済面や育児の問題から多世帯同居にメリットを見出す共働きの子世帯も増えている。2.5世帯住宅は、こうした家族構成の変化に合わせて生まれたもので、各世帯の生活空間を分けながらも内部行き来ができるような設計が工夫されている。

(2012-08-29)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android