コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

430HX

1件 の用語解説(430HXの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

430HX

Intelが開発した第4世代のPentiumPCIチップセット。通称Triton ⅡあるいはTriton HXなどと呼ばれる。2チップ構成で、システムコントローラの82439HX(TXC)とPCI-ISAブリッジなどを内蔵する82371SB(PIIX3)からなる。430HXは、その前世代のPCIチップセットである430FX(Triton)と比べ、以下のように大幅に機能強化されている。PCI Rev.2.1対応ディレイドトランザクションなど、新しいバスサイクルをサポートし、PCIバスの実効転送レートを向上させている。デュアルプロセッサー対応I/O APICを1チップ追加すれば、Pentium-75M~200MHz×2チップ構成が可能になる。最大メインメモリー容量の増加Tritonでは128Mbytesまでだったが、430HXでは512Mbytesまでサポートし、また2次キャッシュも512Mbytes全領域をキャッシングできる。メインメモリーのECCに対応1ビットエラー訂正と複数ビットのエラー検出が可能である。メモリーアクセスの速度向上回路の改良などにより、Tritonよりさらにメモリーアクセスの高速化が図られている。チップ数の減少Tritonでは4チップ構成だったのが、BGAパッケージの採用により、2チップにまで減少している(デュアルプロセッサーシステムでは3チップ構成)。2チャネルUSBホストインターフェイスを内蔵このように430HXは、430FXや430VXに対して、サーバーマシンまで対象範囲に含めたハイエンド指向のチップセットといえる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

430HXの関連キーワードSHTTPクリアビジョン携帯電話トリプルDES新世代コーデック第五世代コンピューターパワーマッキントッシュパワーマックSemplon

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone