コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

60歳定年法 ろくじっさいていねんほう

百科事典マイペディアの解説

60歳定年法【ろくじっさいていねんほう】

正称は〈高年齢者等の雇用の安定等に関する法律〉。1986年10月施行。経営状態の悪化や職種が高齢者に適さないといった特別な事情がないにもかかわらず,60歳定年制度を実施していない企業に対して,定年引上げの要請や計画の作成を命令するなどの行政措置を取れるとしている。
→関連項目定年制

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android