コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

A型インフルエンザウイルス エーガタインフルエンザウイルス

1件 の用語解説(A型インフルエンザウイルスの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エーがた‐インフルエンザウイルス【A型インフルエンザウイルス】

ウイルス内部の抗原性の違いからA・B・C型の3種類に分類されるインフルエンザウイルスのうちA型に分類されるウイルスの総称。鳥類や人・豚・馬などの哺乳類に感染する。
[補説]A型ウイルスは、カモ類の腸内に常在するウイルスが変異して他の動物種に広まったと考えられている。ウイルスの表面に、宿主細胞への侵入に関与するヘマグルチニン(HA)と、細胞からの遊離に関与するノイラミニダーゼ(NA)という2種類の糖たんぱく質があり、その抗原性により亜型に分類される。HAは16種類(H1~H16)、NAは9種類(N1~N9)が知られ、「H3N2」のように表される。通常、人にはH1、H2、H3亜型およびN1、N2亜型のものが感染する。鳥インフルエンザでは、H5、H7亜型の中に鶏などの家禽に重篤な症状を引き起こすものがある(→高病原性鳥インフルエンザ)。豚は人や鳥のインフルエンザウイルスに感染しやすく、人と鳥のウイルスに同時に感染した場合、豚の細胞内でウイルスの遺伝子が混合し、新型のウイルスが出現することがある(→遺伝子再集合)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

A型インフルエンザウイルスの関連キーワード赤痢菌HB抗原肝炎ウイルス耐性化ウイルス免疫原性抗原性生体内抗原性平行六面体の法則かぜ症候群をおこすウイルスウイルスの病原性 (pathogenicity of virus)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

A型インフルエンザウイルスの関連情報