ARMホールディングス(読み)あーむほーるでぃんぐす

知恵蔵mini「ARMホールディングス」の解説

ARMホールディングス

半導体の知的所有権(IP)のリーディング企業。半導体の製造・販売は行わず、IPの設計とライセンス事業を行っている。1990年、アップル、エイコーンコンピューター、VLSIテクノロジーの3社による共同事業として、イギリス・ケンブリッジに設立された(当時の社名はAdvanced RISC Machines)。2015年現在も本社を同地に置き、社員数2200人超で、15年12月期の売上高は約9億6800万ポンド(約1350億円)、営業利益は約4億600万ポンドに及ぶ。特にスマートフォンとタブレットの市場において、アプリケーションプロセッサで約85%のシェアを持つ。近年はIoT(Internet of Things=モノのインターネット)のジャンルに注力している。16年7月18日、ソフトバンクグループにより約3兆3000億円(240億ポンド)で買収され100%子会社となることが発表された。

(2016-7-21)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android