コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ASLO法 アスロほう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ASLO法
アスロほう

抗ストレプトリジンO (antistreptolysin-O)値の測定法。A群レンサ球菌,特に化膿レンサ球菌に感染すると,患者の血清中に,ストレプトリジンOに対する抗体 (抗ストレプトリジンO) が増加するので,この抗体の増加を知ることによって感染を推定することができる。この抗体は健康人でもいくらかは血清中に出現するので,判定は,急性期と回復期血清の単位で2倍以上の差があるとき,1回の検査では 250単位以上であったとき,レンサ球菌感染症が疑われる。リウマチ熱,急性腎炎,結節性紅斑猩紅熱などで,病原菌を推定する一手段として用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android