ATACS(読み)アタックス

デジタル大辞泉「ATACS」の解説

アタックス【ATACS】[advanced train administration and communications system]

advanced train administration and communications system》無線式列車制御システム。従来の閉塞区間と軌道回路によるシステムとは異なり、列車位置を車上で検知し、他の列車の位置と走行状況に基づいて、列車の間隔速度制御、踏切の制御などを行う。日本では平成23年(2011)よりJR東日本の仙石線で実用化された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android